花粉症メガネにはどんな種類がある?気になる種類と効果

2022年3月30日

花粉症対策メガネの種類

目は花粉の影響を最も受けやすい器官でもあります。目は保護するものがなく外界と直接触れてしまうため、花粉が入りやすくなります。花粉は目に付着することで涙に溶けアレルギーを引き起こす成分が目全体に広がってしまいます。そのため、アレルギー反応が起こってしまいかゆみや炎症などの症状を引き起こしてしまうのです。そんな花粉から目を守るための商品として、花粉症対策メガネがあります。花粉症対策メガネで一般的な形がメガネと目の間に隙間が開かないように、フレーム部分にフードが取り付けられているものです。隙間をなくすことで花粉が目に侵入するのを防ぐことができます。普段使いとしても利用できるようにフードの取り外しが可能なものもあります。花粉症対策メガネは形だけでなく、水洗い可能なものやUVカット機能がついたもの、曇り止め加工がされているものなどがあります。花粉症の方はマスクも必需品になるため、曇り止め加工は魅力的な機能だといえます。

花粉症対策メガネの効果

花粉症対策としてメガネの着用することはとても効果的です。普通のメガネでもメガネを着用しない場合と比べると、侵入する花粉の量は大幅に減少させることができます。花粉症対策用のメガネを使用することでさらに高い効果があり、約94%もの花粉をカットすることができます。より効果を高めるにはレンズクリーナーを使うという方法もあります。レンズクリーナーは、汚れを取り除くだけでなく花粉やほこりが付着しにくくなるという効果もあります。

メガネにも花粉は付きます。そのためメガネの花粉は帰宅したときにしっかりと落とさないと自宅でも花粉に苦しむことになります。